パステルシャインアート新カリキュラム

パステルシャインアートの新カリキュラムについて

2017年4月より、パステルシャインアート講座のカリキュラムが大きく変わりました。

生徒さんから質問がありましたので、
回答としてまとめたものを紹介します。

主な変更点は次の3つです。

  • ベーシックインストラクター養成講座が安くなった。
  • マスターインストラクターになるだけで、インストラクター養成講座を開催できるようになった。
  • パステルアートの学校(応用講座)が新設された。

多くの方に影響するのは、上2つのインストラクター養成講座に関する改訂です。

「ベーシック」と「マスター」インストラクター資格の違い

パステルシャインアートのインストラクター資格には、「ベーシック」「マスター」の2種類があります。

ベーシックインストラクター

  • パステルシャインアートの教室やワークショップを開催できます。
  • インストラクター養成講座は開催できません。

全国のインストラクターが開催している『ベーシックインストラクター養成講座(3日間)』を受講することで、ベーシックインストラクターになれます。

受講料金は「70,000円+税」。
画材セット「13,500円」も購入される方がほとんどなので、
総額は税込「89,100円」になります。

マスターインストラクター

  • パステルシャインアートの教室やワークショップを開催できます。
  • ベーシックインストラクター養成講座を開催できます。

パステルシャインアート創始者の江村信一先生が開催している『マスターインストラクター養成講座(3日間)』を受講することで、マスターインストラクターになれます。

主に東京で開催され、年に1回ほど大阪でも開催されます。

受講料金は「178,000円+税」。
画材セット「13,500円」も購入した場合、
総額は税込「205,900円」になります。

ベーシックインストラクターとマスターインストラクターの違いは、「インストラクター養成講座を開催できるか」と「誰に習ったか」の2点です。

ベーシックインストラクター養成講座が安くなった

8万円 → 7万円

ベーシックインストラクター養成講座の受講料は以前は「80,000円+税」でしたが、この4月から「70,000円+税」と1万円安くなり、受講しやすくなりました。

ちなみに、ベーシックインストラクター養成講座を受講してから、マスターインストラクター養成講座を受講すると、受講料の差額が差し引かれます。

つまり!マスター講座だけ受講しても、ベーシック講座+マスター講座を受講しても、総額は同じなのです!←これ重要

協会も、ベーシック講座を受講してからマスター講座を受講することを推奨しています。

マスターインストラクターになるだけで、インストラクター養成講座を開催できるようになった

これは少しややこしいのですが…

以前は、マスターインストラクターになるだけでは、インストラクター養成講座を開催することはできませんでした。

「マスターインストラクター養成講座」を受講し、さらに「セラピストになるための通信講座」を受講することで『セラピスト』という資格が得られ、そこではじめてインストラクター養成講座を開催できるというシステムでした。

4月からの新カリキュラムでは、この通信講座が廃止され、マスターインストラクターになるだけで養成講座を開講できるようになりました!

セラピストの資格もなくなり、マスターインストラクターの資格に統合されました。

システムがシンプルになり、受講しやすくなった印象です。

パステルアートの学校(応用講座)が新設された

これまでのカリキュラムでは、パステルシャインアートの学びを深めていく場合、主に次のようなステップアップになっていました。

1.ベーシックインストラクター
2.マスターインストラクター
3.セラピスト
4.アドヴァンスセラピスト

4月からはセラピストとアドヴァンスの講座が廃止され、代わりに「アーティストコース」と「セラピーアートコース」の2つの応用講座(上級講座)が新設されました。

アーティストコース

パステル以外の画材も使い、風景画や人物画も描く、パステルアートをより深く追求していきたい方のためのコースです。

セラピーアートコース

カラーセラピーやアートセラピー、マインドフルネスなど、セラピーやメンタルの方面を深く追求していきたい方のためのコースです。

どちらも、月1回(5時間)×6ヶ月の本格的な学びのコースで、受講料はそれぞれ税込129,600円となっています。

パステルシャインアート協会では、この2つのコースを総合して「パステルアートの学校」と呼んでいます。

・・・

他にも細かな変更点はあるので、詳しくは公式サイトをご参照くださいね!

それでは!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す