<ほめ育>ほめることで人を育てる

ほめ言葉の魔法

先日、facebookのお友達に「ほめ育」という言葉を教えていただきました。

ほめ育とは、原邦雄さんが提唱されている
”ほめることで人を育てる”活動です。

人は、ほめられるために生まれてきた

ほめ育は育児や教育だけでなく、企業研修にも活用されています。

たしかに!
大人になると、やってあたり前・できてあたり前になってしまって、ほめられることってどんどん少なくなります。

でもやっぱり、大人でもほめられると嬉しいし、やる気もでます。

ほめ育のことをもっと知りたいと思い、早速こちらの原さんの本を買ってみました。

たった一言で人生が変わるほめ言葉の魔法
『たった一言で人生が変わる ほめ言葉の魔法』

本では
・結果ではなく、行動や人間性をほめる
・表面的なことではなく、その人の本質を肯定する
・人をほめることにより、ほめた人自身も変わっていく
など、ほめることの効果や、ほめる時にどこを見ればいいのかなど、ほめて育てるポイントが盛りだくさん!

一番印象的だったのは
「人は、ほめられるために生まれてきた」という言葉です。

ほめることで人を幸せにできる

パステル教室でもついつい「キレイ!」とか「素敵!」とか、表面的なほめ言葉を使ってしまうことがあります。

素敵すぎて「素敵!」と言ってしまうことはもちろんある(笑)のですが、ほめ上手になれれば、もっとみんなを幸せにできる気がします。

言葉の力はすごい。
今すぐ人をほめたくなる本です。

『たった一言で人生が変わる ほめ言葉の魔法』

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す